マネジメント体制【機密保持指針】 - 会社案内 | ブルーカーゴ株式会社

マネジメント体制

機密保持指針

ブルーカーゴは、ブルーカーゴの業務が「お客様」との信頼関係の上に成り立っていることを認識し、「お客様」との信頼を保持・拡大し、より良いサービスを提供していくために、機密情報に対して、適切な安全対策を実施し、保護・管理していきます。
そのためには、物理的、技術的なセキュリティ強化はもちろんのこと、従業員が機密情報のセキュリティに対して高い意識をもち、セキュリティを尊重した行動をとることが最も重要だと考え、経営層を含む全従業員は、本趣旨を理解し、遵守してまいります。

  • 書面による事前の確認無く、お取引先名は、一切開示しません。
  • 取引の過程で入手した情報、資料等は、無断で公表しません。
  • 業務の遂行により、知り得た技術上、業務上の知識および資料等は、一切開示しません。
  • 作業に関わる社員、スタッフとは、事前に機密保持契約を締結し、機密保持を徹底させます。
  • 当社の実績等を紹介する際にも、書面による事前の確認無く、お取引先名は開示しません。

ブルーカーゴへのお問い合わせはこちらから

ページの上部へ戻る